月別アーカイブ: 2012年9月

「HEARTS AND FLOWERS」大社優子 写真展

シスターズの大社優子です。このたび、写真展「HEARTS AND FLOWERS」を
外苑前のタンバリンギャラリーで10/9-14まで開催します。

ある友人が日々生ける花を一年かけて撮ったものです。
生花だけではないですし、華道家のように人に見せるためではないので、生ける、という表現があまりしっくりこないのですが、
自分の写真の世界と少し似た部分を感じ、気になって撮り始めた花々です。

その世界には、寂しさがあります。
以前、個展を開いたときに、相棒のみょんちゃんが私の写真について語ってくれたことがありました。
それは、「ひとりぼっち」の感覚がそこにあるということでした。とても言い当てられたような気持ちでした。

それがどこからやってきたのか、楽しめなかった子供時代のせいなのか、
写真を撮るという行為そのものが孤独だからなのかわかりませんが、
これまで写真を撮ってきてわかったことは、この孤独な感覚をもって表現されるべき被写体があるということです。

「ひとりであること」、その感覚がなければ撮れなかった写真が確かにあります。
今回撮影した花々には、寂しさと鈍く光る何かを感じて、それを堂々と撮りたいと思いました。

いろんな人や物事と繋がっていると、孤独であることから遠ざかってしまいそうです。
でも本当は、独りわずかな光を求め、揺るぎなく生きたい。そんな気持ちを無くすまいと、
日々の暮らしを整えるような美しさを、その花に感じています。

寂しさをもって見つめることで、人の強さや、優しさを表現できたらと思います。
その試みに、一年付き合ってくれた友人の野澤昌平君に感謝します。

長くなりましたが、ぜひご高覧頂ければ幸いです。

大社優子

「HEARTS AND FLOWERS」
2012.10/9(火)-14(日)
11:00-19:00(最終日18:00)
タンバリンギャラリー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331
続きを読む

カテゴリー: Info | 「HEARTS AND FLOWERS」大社優子 写真展 はコメントを受け付けていません。